スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

ほんだな

 本だな

ちょっとしたコーナーにお気に入りの本が並べてあった。
(自分の家なんだけど気がついたらと言うのが偶にある笑)
整理も兼ねてなんだけど、小さな模様替えをしたみたいで
好きな場所になる。

気がつけば、知らない間に伊藤まさこさんの本がこんなにたくさん!
旅先での事をひとこまずつ丁寧に書かれている本はどれを読んでも
楽しいし、惹きつけられる。
娘さんの胡春ちゃんも表情豊かで可愛らしい。

元々は母がお気に入りになったのがきっかけで、自分も読むように。
色んな人の本を読んでいると、自分と違った見方が出来て新たな発見を
させてくれるので楽しいです。

また、ブックのレビューなどの形で記事が書けたらいいなぁと思います。

ポストカード

TRANSITからポストカードが届いていました。
7月の末にメールして、ここ2ヶ月近くワクワクしてた分、
嬉しさも増してくるもの。
(雑誌の感想を書いてメールすると、ポストカードが頂けるのです。)

届いた早々封を開け、中を見てみる。
雑誌に使用さえた写真をポストカードにしたもの何だけど、
何故かモロッコからの便りみたいでドキドキする。

カード一枚一枚キラキラしてて、早々にカード入れに入れて
キレイに保管しておきました。

時々、カードをこっそり覗いてモロッコに浸りたいと思います。


マスキング

今日も本の紹介です
最近巷で噂のマスキングテープについて書かれた本。
マスキングテープを愛用されている方のインタビューや
活用方法だったりと結構見ごたえがある本だと思います
栞やレターなどステーショナリー関係がやっぱり参考になりました。

他にも、アクセサリーとしてアイデアが掲載されていたけれど、
実用性を考えてみたら少し難しいかしら。。。可愛いから飾ったりする
のには打ってつけかもしれませんね!

ちなみに、注意なのはあくまで「マステ」の本と言う事
マステの組み合わせ方は参考になるんですが、コラージュがメイン
ではないので、写真のカットなどと組み合わせたデザインは掲載されていません。
(切手やスタンプと組み合わせたものは少しありました
そこだけチェックして下さい。。。


coya no oku

今日は好きな本のご紹介。
根本きこさんの『逗子の小さな雑貨屋「coya no oku」店番日記』

逗子でお店をされている根本さんがお店のことを纏めた1冊です。
シンプルで素材にこだわった物、作り手の技術や表情などが
伝わってくるアイテムを紹介されています。

特に好きだなぁと思ったのはインドのカディ。
(手つむぎで手織りされている布のことです。)
何でも、肌触りの良さや吸水性といった体へのメリットもありつつ、
さらっと首もとに添えるだけでおしゃれアイテムとしても使える所が
きゅんとなります。

お客さんによって、色んな色のものを選んでいかれるのがおもしろい
んだとか。やっぱり、個性ってあるものね。

他にも「もつもの」として保存食なども紹介されています。
野菜がメインのお腹にも優しそうな料理たち。
ちょっと気になるご飯、レシピをまねっこして作るのも楽しそうです。


耳をすませば

“耳をすませば”見ていました。
悲しいかな携帯のワンセグなので、画面が小さい小さい。
ワンセグの画質だけはツンデレでは無いので、大分キレイな画像で
見れただけありがたいですけど。(特にカメラが泣きたい感じなのです)

ラストの終わり方は賛否両論あるだろうなぁなんて思いつつ見終った
んですが、私は??と最初浮かんだものの、あの終わり方ですっきり
したような気がします。

***ネタバレ少しあります。。

特に好きなシーンはやっぱり屋上。
聖司くんのあの台詞はドキドキしつつ、うるっときちゃった。

10代の頃って本当に一番自分を認められないんですよね。
頑張っているのに結果が伴わなくて焦ったり、周囲にあたったり。
何と言っても、微力な自分が嫌になることだってあります。

作中で雫が作った歌も彼女にしてみればイマイチなわけだし、聖司の
ヴァイオリンも本人は納得いっていない様子。

でも、その未熟なままの状態の二人が一緒にセッションした時、初めて
何か二人の間に背中を押せるものが生まれたんだと思うんですね。
頑張れる励みと言うか、友達と言う意味ではない仲間だと言う意識。

そう考えるから、あの屋上のシーンが際立ってきて感動するんです。
まだまだ未熟なんだけど、限界まで挑戦してくると雫に打ち明けつつ
自分を奮い立たせているように聞こえて。
(ストレートに告白と言う意味でもドギマギしてたんですが笑)

あとお姉ちゃんおもしろいですね。
雫と聖司が目標を持って動いていく中、将来したい事は大学で見つけると
言ったお姉ちゃん。常識人風なお姉ちゃんで、将来設計はしっかりして
そうなんだけど、どこか現実を見すぎている部分もある人物に見えます。
もちろん汐と雫、どちらに正解があるなんてだれも言えないんですけど。

他にも、雫が物語の世界と現実とを行き来している部分やおじいちゃんの
話が今の雫と聖司にダブっているように見えたりと、色々考えてみたい箇所
があって、思った以上にお気に入りの作品になりました。


GEM STONE

さぁ元気に日付トラベルしていきます←ちょw

ここのところ、海外の特集を組んだ写真集や雑誌などを
読む機会が増えてきたのもあって、色んな観光地や町並み
の写真を目にします。

メジャーな所を中心に記事が作られているものもあれば、
一方で小さな村に目を向けたものなど、趣向は編集者に
よって様々ですが、どちらも読み応えがあって好きです。

で、そんな中でも今私のなかでお気に入りになっているのが
ダイヤモンド社から出版されているGEM STONEシリーズ。

GEM STONEとして沢山の本が出版されているんですが、
それぞれの国の名所や町並みが丁寧に紹介されていて、さらに
歴史やライフスタイルなど普段の飾らない部分も魅力的な言葉
で紹介されています。

名所の紹介も大事だけど、その土地に訪れて歩いてみて感じる空気
みたいな物が伝わる部分も惹かれているポイントかもしれませんね。
(と言っても私は海外に行った事がないので想像なのですが涙)

今すぐに!とはいかないけれど、この本を片手に散歩でもしてみたい
と言う気分にさせてくれる本です。機会あれば読んでみて下さい。


スッカスカ

ハリーのスケールすげぇとやや興奮気味のメヌです

ぶっちゃけ、ハリーはアズカバンの囚人でストップしてるので、
今日のはストーリーが状態になるだろうと思ってみてたら、
案の定そうでした(ちょw)

でも!原作読みたいと言うきっかけにはなりましたよ!←言い訳?笑
あと、ロンとハーマイオニーの関係も気になる感じ
最後にハーさん泣いてたもんね↓

とまぁ、カスカスの感想を書いてしまいましたが、夏の映画に向け
て今から、本を読んでおかないとと、無駄に燃えてるメヌでした

PS
賢者の石のときのハーさん超カワユス


ナチュリラ

はぁ・・・(*´;ェ;`*)

今年もあと少しですなぁとセンチメントゥーになっているメヌ子です。


最近、ナチュリラと言う本をよく見ています。

ナチュラル系の洋服が載った、いわば雑誌みたいなものなんですが、

重ね着(特に秋冬!)とかの参考になる可愛い服が沢山載っていますw

ただ、物によっては目が飛び出るお値段もあったりなかったり orz

コットンやウール、アルパカなど優しい風合いのお洋服が大好き!!と言う

方、是非チェックしてみてくださいね

コーデの参考になるページがいっぱいだよん♪


少しネタバレ(NANA)

今日、本屋さんでクッキーをちらっと見たら(=立ち読みw)NANAが思いも寄らない展開になっていたので、びっくり致しました(普段はコミックス派です)

なんとなく、エピローグとかで暗い展開になるんだろうと予想はしていたものの、ナナが精神的に不安定になるような要素が増えたなと言うのが本音

正直、奈々とタクミが同棲しだした頃から、ノブに未練ありそうで(←勝手におもっていただけですけどね)イライラして読んでなかったんですが、これはどう言う結末を迎えるのか、少し気になってきました…

普段なら、話の展開を大きくするために、あーゆーネタ(←ネタバレ防止ですが、分かりそう)を使ったと言うのが見えてしまうと冷める私ですが、未来から過去を見ている形式なので、決まった線の中で動いていると思うと、早く1本の糸に繋げたいような気分になります。。


ムービーな感じ

 ねぇねぇねぇ環境税が導入されるって本当
道路特定財源を消化するのに道路工事してるとか言ってなかったっけw

社会派ブログはこの辺にして(とゆーか掠りもしてねぇw)
最近のメヌ子さんは、映画が見たいモードになっております(*・ω・*)

色々候補はあるのですが、ブーリン家の姉妹櫻の園です
ブーリン家の方は恋愛のストーリーは勿論、16世紀イギリスの空気とか衣装とか
そういう部分もチェックしたいっす

そいで、櫻の園だけど、これって90年代にもあったんだねΣ(゚ロ゚;)
もしかしてその話を受けてる部分もあるのかな?
ぶっちゃけ前知識が何もないので、頭からっぽで見てみたい感じ【ちょ;

あぁやっぱり予告どおり、貪欲ブログに進化してるww
ごめんなちゃい(´;ω;`)と思いつつ、しばらくお付き合いを…と密かに思って
いる今日このごろです orz

| 1/3PAGES | >>