スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

VIA

スタバのVIAにどっぷりはまり中。

イタリアンローストの方を選んだのですが、ミルクを注ぐだけで、
香りの良いコーヒーが仕上がります。(もちろんお湯でもOK)

あと、粉末なんですけど、溶け残りとかが無いのも嬉しいポイント。
よく底のほうで悲しい塊が残ったりするんですよね。ペトッて。

そうそう!
このコーヒー、アレンジとして柑橘系のジャムを忍ばせてみると、
ほんのりオレンジの香りが立ち込めて、好きなコーヒーの一つに
なりました。

他にも試飲として、コロンビアの方も頂いたのですが、こちらは
はちみつと合わせて飲んでみたら、飲みやすくてこっちもまた好きに。

コーヒーの香りによって、飲み分ける・・・
いつかそんな事をさらっとできるようになってみたい。
そんな事をぼーっとしながら思った瞬間でした。


夕食のあとに・・・

偶然見かけた花畑牧場の天使のポテト
夕食後にすこしパクリと食べてみることにしました。

某チョコレートメーカーのものの食感をボリボリと表現するのなら、
こちらはシャクシャクと言った食感かしら?どちらかと言えば、しっとり
している印象でした

お味の方は、キャラメルだけあって甘いです
ポテチ自体もキャラメルの味を感じられるようにか塩分控えめ
なので、素材の味が結構わかる仕上がりになってるかと思います

全体的には美味しいかな
個人的には、塩キャラメルなんかで作って貰えたら嬉しいんですが、
だめですかねぇ


イギリスの昼下がり?

お昼ごはんを取った後、お洒落なおやつを楽しみたかったのか、
スコーンをいそいそと作ってみました

栗原さんのレシピで作ってみたら、もちもちしっとりスコーンの
出来上がりいつも食べてたスコーンのボソボソした感じが
無くて、外は少し固め、中は柔らかくふっくらしたスコーンに
なりました(ヨーグルトの効果なのかな?)

意外と上手くいったので、先日購入したフェルベールさんの
ジャムとあわせてパク。

果物の香りとスコーンの素朴さが合って本当に幸せなひととき
でした あぁまた食べたい(笑)

hanabi*

洋の東西を問わずお菓子って季節感があると楽しくなります

ちょこっと旬の果物が使われていたり、行事に合わせての
お菓子が店頭に並べられたり・・・。

そんな季節感を楽しめるお菓子を鶴屋吉信さんの華華火で
今日は楽しんでみました。

ネーミングに敢えて華の字を使っている所がお洒落ですね。
色合いも華やかさもありつつ、夜空に溶け込んでいく花火が
表現されているみたいで、目でも楽しむ事が出来ます

もちろん、お味も小豆の食感としっかりした味が楽しめて満足
満足の一品でした

(この記事を書いているの実は9月なので、そろそろ重陽の節句
かしら?なんて思っております。)


コロコロ寒天

最近学んだ事

お湯を注いで作れるタイプの粉末寒天は、液体が冷たい時
さっと加えて、火に掛けながら泡だて器で溶かすのが一番
早いと言う事

今までダマになって口当たりが悪かったのは、温まった所に
入れて溶かそうと火を入れすぎたからなのね

反省反省。

ちなみに寒天はオレンジジュースとかりんごジュース、
抹茶ラテ何かで作っても十分美味しい

茹だるような暑さでどうも体が本調子じゃないと口当たりの良い
ものがあると気持ちが軽くなりますね。

皆さんも暑い日の対策しっかりして夏を乗り切ってください


今日のおやつ

今日のおやつはブルーベリー(and more笑)
偶然にもスーパーで生の(しかも国産の)ブルーベリーを
見かけたので、チョイスしてみました

市販のお菓子などに入っているものや、香料と違って
甘さがさっぱりしています。もちろん酸味はあるんだけど、
味の主張がしすぎてなくて食べやすかったです。。

あと口当たりが滑らかなこと!
口に入れて噛んでみると、凄く柔らかい所も高ポイント

ブルーベリー
↑ちょこんとカップから見えてます

ちなみにお皿はお気に入りのstudioMさんと4cupsのコラボ
で生まれたカップです。持ちやすくて手の中にコロンと納まります


不知火

通称デコポン。
てっきりデコポンが品種名だと思っていたら、不知火がそうだったとは!
知っているつもりになっている事、多いもんです。

さてさて、そんなデコポンですが、今は旬ではない為、なかなかスーパー
などでも見かけなくなりました。デコポン愛好家(←いつから?)の私としては
寂しい限りだったのですが、つい先日デコポンの缶詰を発見しまして。。。

そりゃ〜もう食べてみたいとなるわけで、早速おうちで試食

不知火

↑盛り付けはこんな感じに笑
(お皿のなかでのデコポンがざっくばらん過ぎですネ)

シロップに浸かっていた分、少し甘さが強かったですが、ジューシーで
さっぱりした甘さが口に広がりました。ごちそうさま。

勿論この缶詰も十分美味しかったですが、また冬を迎えた頃には
店頭でデコポンを見かけては喜んでいる自分がいそうな気がします*笑

マカロンロン♪

つ・・・

ついに来たーー 。゚+.ヽ(´∀`*)ノ

パティスリーカナエのマカロン

マカロン


青白い写真で、ごめんなさいな感じ120%ですね
一応、携帯のカメラのせいにしておこうプププ

で、本題のマカロンですが、お味は手前からレモン・ローズ
苺ミルク・(小さくこんにちはしている)きなこです

中のクリームは少しだけネチっとしている感じで(ねっとりは嫌
なのです)自分好みの硬さだったのと、皮にあたる部分が結構
サクサクしていたので、マカロンランキング(=メヌ子の独断)の
中でも上位に来そうな予感

ちなみに、GJなマカロンはレモンとローズですた
レモンはガナッシュがチョコレートだったので、レモン×チョコと言う
ナイスカップルのお味が楽しめたし、ローズは初めてだったので
驚きがありました本当にローズの香りが楽しめます

マカロン数個でこんなに幸せ〜な状態になっている自分は
これでいいのか!と思いつつ、今日はこの辺でではでは


ぶひっ

今日は、かわいいお菓子の紹介です
その名もスイートポテトン

スイートポテトン


鹿児島で販売されているみたいなんですが、お取り寄せ
できるみたいだったので、早速注文してみました

黄色いブタくんと(写真)、紫色のブタくん(紫芋だそうです)
2色のブタくんを食べてみたんですが、いかにも「芋!」と言う
感じで、私の好きな芋そのもののお味が楽しめるタイプの
スイートポテトに感激特に、紫芋の方が甘さ控えめだった
ので、私好みの味でした

ちなみに、お味だけでなく、ポテトン(ポテト+豚くん)と言う
ネーミングセンスとこの可愛い豚くんフェイスもポイント高い

大事に食べようとおもったけど、高速道路の車並みの速さで
無くなりましたまっまた機会があれば良いなぁ。。。(遠い目)


ギモーブ

最近、涙より鼻血を垂らしているメヌ子です
↑少しは羞恥心を覚えた方がいいと思う

…余談ですが、鼻血ブーの場合(言い方!)は、鼻の
付け根付近を冷やすといいみたいです中学生の
とき保健の先生に教えてもらいました(既にこの時から…)

そー言えば、今日S−1だったんですね
ネタ的になだぎさんとか陣内とか好きだったんだけどなぁ
もう中のタメになったねぇ〜を必殺技にする所とズレしりとり
がツボでした

ちなみに、今回のグランプリ、ノンスタは1回目の方が良かった
(勿論、好みはあると思いますが
人が真面目になってる時ほど笑ってしまう場合って、偶に
ありますよね可愛い?勘違いだから余計に面白かったりで。。。
そんな、ズレっぷりが(黄色い悲鳴を出しつつ)楽しかったです

さてさて、テレビの話はこれくらいにしておいて
今日、書きたかった本題へ移りましょう

今日のテーマはずばりギモーブ
最近人気が出てきた、おフランスのお菓子。
と言っても、マシュマロなんですが、中にはジャムなどを
入れたりしてるものもあって、色んなバリエーションが楽し
めるみたい。(私はミルクとブルーベリーを食べましたが、
ミルクの濃厚さが食感に合ってました。)

家でも作れるみたいなので、ミルクとか好きなジャムで
作ってみたいなと思います

では、色んな方向に話が向いていますが、この辺で
シーユートゥモロウ


| 1/5PAGES | >>